レベル8

SFⅡシリーズ25年の軌跡を祝福します


ゼネラルストーリーより

 

 

 

?(・・*)。。oO「どうしてあきまん様は、Ⅴの公式で春麗さんのウエディングドレス姿を描かれたのかなぁ・・・?」

 

 

 

(・∀・) 春麗ちゃんが25歳になったから。

 

 

 

(・∀・) 春麗ちゃんの本当の年齢は、25歳なんだよ。

 

 

 

(・∀・) 春麗ちゃんは25年前のストⅡデビューだよ。だから25歳。

 

 

 

(・∀・) 春麗ちゃんの夢は、普通の女の子になること。

 

 

 

(・∀・) 25歳になった春麗ちゃんの夢は、お嫁さんになること。

 

 

 

(・∀・) 春麗ちゃんは、ベガ様を倒してくれた人のお嫁さんになるんだよ。

 

 

 

(・∀・) ベガ様を倒してくれた人だけが春麗ちゃんの物語を完成させることができるんだよ。

 

 

 

(・∀・) ちなみにリュウさんは30歳!

 

 

 

 

 

?(・・*)。。oO「SFシリーズって、何で数字じゃなくてⅠ、Ⅱ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅲなんだろ?」

 

 

 

(・∀・) SFシリーズのローマ数字は暗号だよ。

 

 

 

(・∀・) Ⅰはね、リュウさんだけ。

 

 

 

(・∀・) Ⅱはね、リュウさんとケン。

 

 

 

(・∀・) Ⅳはね、Ⅰがリュウさんで、Ⅴがケンとイライザさんの \ と / がくっついてⅤ。Ⅰ+Ⅴ=Ⅳ

 

 

 

(・∀・) Ⅴは、リュウさんと春麗ちゃんがくっついたんだよ。

 

 

 

(・∀・) Ⅲは、二人の間に子どもが生まれた暗号だよ。

 

 

 

(・∀・) シリーズの順番も意味が隠されていたんだよ。

 

 

Street Fighter Ⅲ NEW GENERATION

 

 

 

?(・・*)。。oO「そういえば、レベル7の裏読み。リーフェンちゃんがリュウさんの子どもって、本当に本当!?」

 

 

 

(・∀・) あれは、「ダビンチ・コード」と同じ。

 

 

 

(・∀・) イエス様とマグダラのマリア様は夫婦で、子どもがいた事実を隠して暗号化してる。

 

 

 

(・∀・) だからレベル7は「ゼネスト・コード」

 

 

 

(・∀・) リュウさんと春麗ちゃんの結婚と生命誕生の物語が隠されてる。

 

 

 

(・∀・) 暗号を解読すれば、宇宙創造のしくみが見えてくるよ。

 

 

 

(・∀・) 宇宙創造のしくみはとてもシンプルで単純明快。実は誰もが体験してる普遍的なこと。

 

 

 

 

?(・・*)。。oO「下の公式イラスト、いままでとはずいぶん雰囲気が違うよ」

 

 

ストリートファイターV  HOT!パッケージより

 

 

(・∀・) このツーショットのイラストにはね、戦いの要素がないんだよ。

 

 

 

(・∀・) あるのは戦いとは正反対の、愛と喜びと平和と生命。しかもリュウさんは争わない縄文人。

 

 

 

(・∀・) リュウさんが春麗ちゃんと見つめあってる。25年間一度もなかったシチュエーション。

 

 

 

(・∀・) 殺意の波動を克服したリュウさんと春麗ちゃんのストーリーが刻印されてるんだよ。

 

 

 

(・∀・) 「HOT」は「熱愛」

 

 

 

(・∀・) 二人の間のⅤの字は融合・統合のしるし。

 

 

 

(・∀・)  Ⅴはハートマークと同じだよ。

 

 

 

(・∀・) 春麗ちゃんがおだんご頭じゃないのは、非少女=非処女のしるし。 

       

 

          

(・∀・) 春麗ちゃんの赤い腰ひもはへその緒のしるし。リュウさんの赤いハチマキと対になってる。

 

 

 

(・∀・) 二人を結ぶ赤い糸は、血脈(DNA)の意図。

 

 

 

(・∀・) 春麗ちゃんのおなかにリュウさんの赤ちゃんが宿るんだよ。

 

 

 

(・∀・) なぜならば、ウエディングドレスを着た春麗ちゃんが開示されたから。

 

 

 

(・∀・) そして、リュウさんがベガ様を倒してしまうから。

 

 

 

(・∀・)  ここに書いてあることは、あくまでも裏読みだからね。表と裏を読んだら、真実がみえてくるよ。

 

 

 

 

 

?(・・*)。。oO「長い間、リュウさんはずっと独りだったよね。やっと春(春麗さん)が来たのね~」

 

 

 

(・∀・) 物質的なものは何も持たされていないリュウさんに備わったのは、引力なんだよ。

 

 

 

(・∀・) リュウさんがこれほどまでに偉大なキャラになりえたのは、渇望感が際立っていたから。それが引力。

 

 

 

(・∀・) 二次元世界では、世界中のファイターやラスボスだけでなく、他社メーカー様のキャラまで引き付けた。

 

 

 

(・∀・) 三次元世界からは年齢、性別、人種、職業を問わず世界中から想念を集めた。

 

 

 

(・∀・) リュウさんの引力が強力だったのは、彼が未完成だったから。

 

 

 

(・∀・) でもベガ様を倒してしまったら、25年間続いたストⅡの物語が完成しちゃう。

 

 

 

(・∀・) でもまた振り出しに戻る。ウルトラストⅡが顕現化するから。

 

 

 

(・∀・) リュウさんは永遠に主人公であらねばらならないのが宿命。孤高とはそういう意味だよ。

 

 

 

 

 

?(・・*)。。oO「Ⅲでは主人公はリュウさんじゃなくなってるよ」

 

 

 

(・∀・) リュウさんは修行の旅を終えたんだよ。

 

 

 

(・∀・) 第一線(主人公)から退いたのもそのためだよ。

 

 

 

(・∀・) Ⅲ3rdのOPとEDを見たらわかるよ。

 

 

 

(・∀・) OPとEDには不可視的情報がホログラムエネルギーとして刻印されているから。

 

 

 

(・∀・) 「3rd・コード」だよ。

 

 

 

(・∀・) Ⅲのテーマも「NEW GENERATION」=「次世代」にシフトしてる。

 

 

 

(・∀・) Ⅲの1stと2ndに春麗ちゃんはいないんだよ。

 

 

 

(・∀・) 春麗ちゃんは産休中だから。

 

 

 

(・∀・) 3rdで復帰。でも春麗ちゃんは育児中なんだよ。

 

 

Street FighterⅢ3rd  春麗さんEDより

 

 

(・∀・) Ⅲ3rdの春麗ちゃんはママなんだよ。春麗ママが春麗ちゃんの進化形。

 

 

 

(・∀・) 超あげまん女神さまが、人間の男(リュウさん)と結婚して、聖母様になったんだよ。

 

 

 

(・∀・) 春麗ちゃんのお股から生命が生み出されるんだよ。

 

 

Street FighterⅢ3rd  春麗さんEDより

 

 

 

(・∀・) Ⅲが家族だとわかるためには、OPとEDのホログラムエネルギーに同調したらいいだけ。

 

 

 

(・∀・) 「手」はエネルギーコードを編むツールだから。

 

 

Street FighterⅢ3rd OPより

Street FighterⅢ3rd  リュウさんEDより

 

(・∀・) Ⅲのリュウさんに備わったのは「包容力」。

 

 

 

(・∀・) Ⅲは家族の暗号。ケンは表。リュウさんは裏だよ。 

 

 

 

(・∀・) ケンは家族によって勝利と喜びが与えられてる

 

 

Street FighterⅢ3rd  ケンEDより

 

 

(・∀・) リュウさんは巨石を背負っているよ。暗号は「支える者」。家族を持つことは責任が求められる

 

Street FighterⅢ3rd  オロ先生EDより

 

 

(・∀・) そしてケンは弟子を表舞台で育成し、

 

 

Street FighterⅢ3rd  ショーン君EDより

 

 

(・∀・) リュウさんは舞台裏で後進を育成してる。

 

 

Street FighterⅢ3rd  アレックス君EDより

 

 

(・∀・) リュウさんとケンはシリーズを通してすべて表裏一体になってるんだよ。

 

 

 

(・∀・) 日米関係と同じ。

 

 

 

(・∀・) Ⅲでは次世代のアメリカ(アレックス君)が日本(リュウさん)に追随してる。

 

 

 

(・∀・) 日本人の集合意識が一定レベルまで向上できれば、日米関係を反転させられる。

 

 

 

(・∀・) 「真の格闘家」を数式化するとこうなるよ。

 

 

 

(・∀・) (11+11)+1

 

 

 

(・∀・) (リュウさん+春麗ちゃん)+(ケン+イライザさん)+意図

 

 

 

(・∀・) 相反する二つのものが完全なバランスをとって、分離と統合の世界を通り抜けると、今までにない新たな世界に至れるんだよ。

 

 

 

(・∀・) これを自己に内在させると次元を超えた境地に到達するんだよ。

 

  

 

(・∀・) Ⅲは家族。人間最大の修行の場は、家族の一員として愛を体験して学ぶ日常生活の中にあるんだよ。

 

 

 

(・∀・) どんな境遇や環境下にいてもごく普通の生活の場で瞬間瞬間、自我を滅却し「愛」の実践をすることが、本当の修行、すなわち「勇気」なんだよ。

 

 

 

(・∀・) これが「静中の動」よりも百万倍難しいとされている「動中の静」なんだよ。

 

 

 

(・∀・) Ⅴで「静中の動」を体得したリュウさんの次なる修行は「動中の静」。

 

 

 

(・∀・) 俗世から離れて励む修行が「静中の動」で、俗世の中で励む修行が「動中の静」なんだよ。

 

 

 

(・∀・) 表に出ないでごく普通の人として「愛」の実践を継続し続けることなんだよ。

 

 

 

(・∀・) Ⅴで二元性を「統合」したリュウさんの次なる修行は、日常生活下で「三位一体」を体得すること。

 

 

 

(・∀・) 「三位一体」とは、天と地と人がつながった「マスミ」「マコト」「スナオ」のミコトの精神だよ。

 

 

 

(・∀・) 「マスミ」は宇宙意識に任せた、あるがままの澄み切った思い。

 

 

 

(・∀・) 「マコト」は宇宙の真理につながった言葉(言霊)。

 

 

 

(・∀・) 「スナオ」は宇宙に沿った柔軟でありのままの行動。

 

 

 

(・∀・) すなわち、瞬間瞬間を宇宙と調和した思い・言葉・行動をすること。

 

 

 

(・∀・) これを体得できた人を「ミゴト」といい、できなければ「ミットモナイ」というんだよ。

 

 

 

(・∀・) ミゴトな人は、宇宙意識に到達した人なんだよ。

 

 

 

(・∀・) アクセスコード「33」は宇宙意識。進化を遂げるこの惑星とともに人類が次世代領域にシフトするには、自我意識を変換することが必須条件なんだよ。

 

 

 

 

 

?(・・*)。。oO「たしかにⅢはこれまでのシリーズと趣向がちがうね。」

 

 

 

(・∀・) ストⅡの最終形がⅢ(次世代)だから。戦いの場も次世代領域にシフトしてるんだよ。

 

 

Street FighterⅢ3rd  ヒューゴー兄貴EDより

 

 

(・∀・) 上の絵の不可視的情報を読み解いてみるよ。

 

 

 

(・∀・) 二元性を克服して統合意識になると、対立(分離)の場であるリング(旧領域)をひっくり返して(リセット)

 

 

 

(・∀・) 反転させたリング上(次世代領域)で、ピンク色(愛、幸せ、女性性の象徴)のTシャツを着たファイター達が

 

 

 

(・∀・) 入り混じり(融合)、敵味方なく(和合)楽しんでいるよ。(オープンコンタクト)

 

 

 

(・∀・) Ⅲは戦いの世界(旧領域)から和合の世界(次世代領域)に進化を遂げたから最終形と言われてるんだよ。

 

 

 

(・∀・) Ⅲの暗号が家族というのも、二重の意味が隠されていたんだよ。

 

 

 

(・∀・) 「ゼネスト・コード」で明らかになった、生命の誕生のストーリー。

 

 

 

(・∀・) あれは、人類が産道(旧領域)を自ら抜けて行き(統合意識の構築)

 

 

 

(・∀・) 新たな家族(銀河の仲間たち)が待っている領域(次世代領域)にむかう、新生児(人類)の誕生を刻印していたんだよ。

 

 

 

?(・・*)。。oO「地球人が銀河の一員に迎え入れられるレベルに進化しないといけないってこと。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「だから何よりもまず、自分自身の浄化をしなくちゃ。」

 

 

 

 

(・∀・) Ⅲのリュウさんは意識変換した地球人のプロトタイプ。リュウさんは進化への道を示してくれてたんだよ。

 

 

STREET FIGHTERⅢ リュウさん

 

 

 

?(・・*)。。oO「そういえば、Ⅲだけがアニメ化してなかったよね?」

 

 

 

(・∀・) 人類の集合意識が最終形に同調できるレベルに至っていなかったから現象化されなかったんだよ。

 

 

 

(・∀・) でも、2016年にゼネラルストーリーが開示された。人類の集合意識は確実に波動が上がってきたから。

 

 

 

(・∀・) 集合意識レベルの向上が規定値まで増加すれば現象化する。宇宙はゆらぎだから。

 

 

 

(・∀・) Ⅲのアニメ化は終点。始点(Ⅱ)と同レベルかそれ以上の最高傑作になるはず。

 

 

 

(・∀・) Ⅲそれ自体が最高傑作だから。

 

 

 

 

 

?(・・*)。。oO「筆者、どうしてもZEROには共振できないみたい。むしろ違和感があったのが第一印象。」

 

 

 

(・∀・) 主人公のベクトルの方向が逆向き設定だから。

 

 

 

(・∀・) 殺意の波動。

 

 

 

(・∀・) ウルトラマンでいうと、「ベリアル」。

 

ULTRA-ACT ウルトラマンベリアル    バンダイ                          

 

 

 

(・∀・) 統合とは反対の分離した姿。

 

 

 

 

 

?(・・*)。。oO「あきまん様のコメントを見つけたよ」

 

 

 

あきまんTV様

 

 

 

?(・・*)。。oO「無理もないと思う。同時期にあきまん様はⅢの制作(次世代領域の創造)に魂をこめておられたのだから。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「あきまん様を媒体にしてSFシリーズは降ろされたんだと思う。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「高次領域からのミッションを遂行されてるとしか思えない。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「あきまん様が殺意のリュウさんを生み出されなかったことに、激しく共感するよ。」

 

 

 

 ?(・・*)。。oO「筆者、殺意の波動に狂うリュウさんを見るのがつらくて、フェードアウトしたから」

 

 

 

 

(・∀・) Ⅲと正反対のベクトルにあるのがZERO。対極の存在なんだよ。

 

 

 

(・∀・) どんな場合でも、対極の存在を現象化させた原因を自己の中に振り返って洞察することが大事だよ。

 

 

 

(・∀・) 違和感とか拒絶感といった同調できない対象を、いったん受容する。

 

 

 

(・∀・) そして相手の周波数にいったん同調することによって自身の現時点での意識の周波数を変換させる。

 

 

 

(・∀・) 要するに、自分の中に自我がなかったかを精査して、感謝のエネルギーに変換する。

 

 

 

(・∀・) 過去のエネルギーを解放し、統合意識に変容することが大切なんだよ。

 

 

 

(・∀・) それは、自分の外部ホログラムすべてにおいて共通なんだよ。社会・国家・惑星レベルにおいても同様だよ。

 

 

 

(・∀・) リュウさんは、Ⅴで受け入れがたい波動を「受容」できてはじめて反転させることができた。

 

 

 

(・∀・) そして殺意の波動を克服することができたんだよ。

 

 

 

(・∀・) だから殺意の波動は必要悪として生み出されたもの。

 

 

 

(・∀・) Ⅲに至るまでに体得すべき変換スキルを身につけるための過程だったんだよ。

 

 

 

(・∀・) だから殺意の波動に感謝なんだよ。

 

 

 

(・∀・) この反転スキルは日常生活で応用が可能だからね。

 

 

 

(・∀・) 苦手な人、共振できない対象を拒絶・否定・批判・攻撃しないで、いったん相手に同調する。

 

 

 

(・∀・) 同調とは、相手を認める、受け止めるということ。そして、感謝の波動を発信する。

 

 

 

(・∀・) すると相手がガラッと変わるから。自分が変われば周りが変わるということを体験するよ。

 

 

 

(・∀・) そうすると、苦手な人も愛せるようになるよ。すべては自分の鏡(=我をとると、神)だから。

 

 

 

(・∀・) 成功体験を繰り返すと、いつのまにか周りはみんないい人(類は類を呼ぶ)ばかりになるからね。

 

 

 

(・∀・) すべては原子と電子で出来ているから。同じ波動で共振しあうからだよ。想念も同じだよ。

 

 

 

 

?(・・*)。。oO「いつの間にかこんな内容になっていったけど、魂レベルでわかるような気がする。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「15の夏に稲妻が落ちたときから、ずっとストⅡが普通のゲームじゃないと感じてた。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「あのとき、あまりの衝撃にたまらなくなって、ベランダに出て空を仰いだんだ。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「筆者、あのとき強く感じてた。必ず「真の格闘家とは何か」を誰かが小説化する。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「おそらく不惑の四十というから、その年頃の誰かが書くだろう」

 

 

 

?(・・*)。。oO「そして必ずそれを読むはずだ、と。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「筆者、実はストⅡダッシュまでしかやったことがないの。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「そもそも格闘ゲームなど最も縁遠いジャンル。ゲーセンとも無縁だった。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「あまりの基地外さに、誰にも言えずにいた25年間。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「カプコン様に就職しようかと本気で思ったこともあったなあ。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「ともかく、言語化できない体験はいろいろあった。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「詳しく書ける時がいつか来るかも」

 

 

 

?(・・*)。。oO「ここまで読んでくださった読者様には本当に感謝します」

 

 

 

?(・・*)。。oO「今回のアップは、2017年(平成29年)3月11日」

 

 

 

?(・・*)。。oO「三次元地球領域時間軸2011年(平成23年)3月11日にアクセスコード「33」が起動してから丸6年が経ちました。」

 

 

 

?(・・*)。。oO「この惑星に存在が許されている瞬間瞬間が、どれだけありがたいことかを、深く感じつつ過ごしています」

 

 

 

 

 

?(・・*)。。oO「レベル9を書くことになりそうです。<(_ _)>」

 

 

 

 


 

 

  

 

 

筆者が敬愛するMJはまちがいなくこの三次元地球領域の波動を上げるために降ろされた魂です。

 

彼についての情報は表だけでなく、裏(真実)を知らねばなりません。

 

 

表の世界で脚光を浴びるためには、闇の支配層に迎合しなければならないのが芸能界(マスコミ)です。

 

闇の支配層は光が邪魔なのです。過激なバッシングで彼を攻撃し続けました。

 

 

どんな仕打ちにあったとしても、彼は肉体すべてを駆使して愛を魂で伝え続けてくださいました。

 

 

いのちをかけて・・・。

 

 

わたしたちはもう、行動しなくてはなりません。

 

今生までどれほど自我まみれで生きてきたのか。

 

もう、愛に立ち返らなければなりません。

 

 

筆者は、MJの音楽を聴くと魂が共振し号泣してしまいます。何度も何度も・・・。

 

偉大な魂に、敬意を表してここに記させていただきます。

 

 

 

 

「HEAL THE WORLD」 Michael Jackson 和訳付き LIVE with Lyric  

         上の動画はSF Ⅲのリング上と同じであることに気づかされました。

       

 

 

・ Michael Jackson - We Are The World (Demo Version) 日本語字幕

   この曲のオリジナルです。MJの歌声には、エゴが一切ないのです。愛しかないのです。