2017年4月 アップデートしました。

HPは裏、ブログは表。表裏一体の構成に更新しました。


 

拙サイトは『ゼネラルストーリー』を見てスイッチが入り、

 

なぜか短編小説を2か月間で5本書きました。

 

その後、別伝としてSFシリーズの読み解きを書いてまいりました。

 

 

 

顕在意識ではわけがわからないままに、ただ直観に従って運営してまいりました。

 

直観に従い実行したあとに、顕在意識でその意図がわかるようになっているようです。

 

直観が入るのはひとつ前、顕在意識でわかるのはひとつ後。

 

自我が入ると、すべてがストップ(フリーズ)してしまい、書けなくなってしまいます。

 

そのようなしくみになっているようです。

 

 

 

拙サイトは「直観小説」ならびに、

 

SFシリーズにおける不可視的情報(裏)の解読の場として、

 

「SF別伝」がメインとなっております。

 

 

 

いずれも、直観(インスピレーション)を受け取り、

 

不可視的情報の波動(バイブレーション)に同調した

 

印象(インプレッション)を書き記したものです。

 

一言で言えば、筆者の独断と偏見によるものです。

 

書き記した後、シンクロニシティが起きまして答えが示唆されるようです。

 

 

 

「SF別伝 レベル9」まで解読しました後、

 

2017年4月に突発的にブログを立ち上げることを思い立ちました。

 

自由に1週間ほど毎日記事を書いていましたら、ブログは「表」とひらめきまして、

 

HPは「裏」として構成されていたのだと気づかされました。

 

 

 

SFシリーズは単なるゲームではありません。

 

 

 

その意味は「裏」に。

 

広く楽しむツールとしては「表」に。

 

 

 

筆者もやっと表に出て、自由気ままに書かせてもらっています。

 

訪れてくださった方はご自由にお目通しいただけましたら幸いでございます。

 

 

 

筆者も25年間、なぜにリュウさんと春麗さんのふたりが気になっていたのか、

 

「SF別伝 レベル9」まで書いてようやく顕在意識でわかるようになりました。

 

そのしくみに、ただ感謝を深めるばかりです。

 

 

 

ありがとうございます。